入居者募集

アパートやマンションなどの賃貸物件は、空室が出ると
インターネットや不動産情報誌などに掲載して
新たな入居者を募集することになります。


ただ賃貸物件を探している人すべてがインターネットを
利用しているとは限りませんし、空室のある物件を掲載した
不動産情報誌を手に取る確率というのもそう高くはないでしょう。


賃貸物件を経営しているオーナーさんや、管理を任されている
不動産業者としては、空室が出たら一日でも早く
新たな入居者を見つけなければなりません。

管理を任される


より多くの人に空室があることをアピールするためにも、
入居者募集ののぼり旗を活用することをおすすめします。


のぼり旗と言えばスーパーやショップなどさまざまな
店舗の外で見かける旗のことですが、どの旗も派手なデザインや
色づかいで人目を引きやすくなっています。

宣伝する効果


のぼり旗を見る人に対して瞬時に情報を伝える必要があるため、
インパクトを重視して作られているものが多いでしょう。


実際に空室がある賃貸物件に入居者募集ののぼり旗を
立てておくだけで、車や徒歩で通る多くの人に宣伝する効果があるのです。


その地域で賃貸物件を探している人がいれば入居者募集の
のぼり旗を見て問い合わせてきますし、今すぐ引越しする
予定がなかった人でも、前々から気になっていた物件なら
入居者募集のタイミングで引越しすることを考える可能性もでてきます。


大型の看板を設置するとなればかなりの費用がかかりますし、
簡単に取り外しができないというデメリットもあるでしょう。


その点のぼり旗なら取り扱いが簡単です。


ただ通りかかる人にも、一目で「何かやっている」というのを
伝えることができ、シンプルなデザインで伝えたいことを表現できていれば
一瞬で覚えてもらうことができるため、のぼりは大変便利なのです。